« メトロ副都心線 池袋駅 | トップページ | メトロ副都心線西早稲田駅 »

メトロ副都心線 雑司が谷(ぞうしがや)駅

F2a 池袋側ホーム端からのエスカレータを乗り継いで地上にでると都電荒川線の線路脇にでます。
上の写真はそこからの北向きで、遠くに東池袋のサンシャインビル(左)と高層マンション(中央)が聳えています。
右端が都電口の1番口でこの100m背後が都電の鬼子母神(きしぼじん)駅です。400m前方にも都電の雑司が谷駅がありますが、都電への乗換は名前の違う鬼子母神駅となります。
副都心線は工事機材が置かれた荒川線の左側(西)の地下深くを通っています。
左の森は大鳥神社で、その向うは東京音大、その左には安産の神様の鬼子母神があります。
線路の先の左手には雑司が谷霊園が広がり、この一帯は神社、寺院、墓地、学校が点在する中に住宅が密集する路地の街ですが、副都心線の工事にあわせ道路整備も行われています。
下の写真は渋谷側ホーム端から地上に出る教育センター口の2番口からの南向きです。
写真の通りは明治通りで、ここは右カーブの下り坂で坂の途中で目白通りとの立体交差の千登世橋をくぐります。
千登世橋の脇には日本女子大口の3番口があります。
この明治通りは坂下で写真の左手を走る荒川線と併行になり、副都心線は都電脇から明治通りの地下に移動し隣の西早稲田駅を目指します。
目白通りの千登世橋を左(西)に進むと学習院、右(東)に進むと日本女子大で、雑司が谷駅は学生の多い駅になりそうです。
F2b

|

« メトロ副都心線 池袋駅 | トップページ | メトロ副都心線西早稲田駅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。