« 都営大江戸線新宿西口駅 | トップページ | メトロ副都心線 雑司が谷(ぞうしがや)駅 »

メトロ副都心線 池袋駅

F1b 副都心線の池袋~小竹向原間は有楽町線の建設時に2層の複々線として建設され、開通前は終着駅だった新線池袋駅が副都心線池袋駅になりました。この間の副都心線の千川駅と要町駅は有楽町線ホームの下に造られました。
上の写真は池袋西口の丸井の前の五差路の交差点の東向きで、右の通りの突当りのビルが1階が東武東上線ホームの東武デパートです。
副都心線ホームはこの交差点を挟んだ前後の地下4階です。この延長上の東武デパート、JR線ホーム、西武デパートを横断する地下1階が池袋駅中央通路、地下2階が池袋が始発の丸ノ内線ホームです。
副都心線は丸ノ内線ホームの地下4階を通って東口に出て駅前大通り(アゼリア通)に移動し、有楽町線東池袋駅の手前で有楽町線と交差して、その先は都電荒川線の西側の地下深くを通って次の雑司が谷駅に向かいます。
有楽町線は写真の右のビルの向うの西口公園の地下を通って池袋駅地下1階の南口通路の地下2階が有楽町線ホームです。
写真左の通りは池袋東口の繁華街の通りで突当りの地下1階に池袋駅の北口通路があります。
下の写真はその繁華街の中にある娯楽の殿堂のロサ会館です(右のビル)。
短冊型のピンクの壁が特徴の8階建ての大きなビルで、映画館、ボーリング場、玉突き、飲食店、屋上にはテニスコートもありますが少し古めかしくなりました。
周辺は小型ビルの飲食店の多い繁華街ですが全体が狭いので東口に押され気味のようです。
F1a

|

« 都営大江戸線新宿西口駅 | トップページ | メトロ副都心線 雑司が谷(ぞうしがや)駅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。